スクリーンセーバー

「Amazonアカウントがあれば登録不要です」にとてつもなくもにょったパソコンサポートなかざわですみなさんこんばんは。

昨日書いたエントリでそおういえばと思い出したことがあったのでついでに書きたくなりました。

スクリーンセーバー

今時の子は知らない可能性すらあるこの機能ですが、
Windowsが一般販売された当時のWindows3.1から標準で搭載されたと記憶しています。
一定時間が経つと簡単なアニメーションを流して固定画面の表示を抑制する、という機能です。

なんでこんなことが必要か。

1番目は画面の焼き付け防止、という意味合いがありました。

昔のディスプレイはブラウン管を用いていたので、長時間同じ画面を表示し続けていると、
表示部分のガラスに色が焼き付く、という現象がありました。長時間稼働したブラウン管は熱かったですね、余談ですが。

で、世の中すべて液晶になってしまいましたので、そういった悩みから画面は解放されました。
さすればもう一つの理由としてスクリーンセーバーは一定時間が経つと表示され、
終了時にはパスワードを入力して解除する、という機能がありまして、今現在スクリーンセーバーを使う理由は主にそこにあります。

というわけで昨今のWindowsでは機能は搭載されているものの標準では「なし」とされています。
残しつつも意味がなければ無効にしておく、ということをMicrosoftが率先してやっているわけです、素晴らしい。
素晴らしいと褒めるところは褒めておきたいので、必要な機能を削除するのは止めてくださいお願いします…。

当店営業日は以下の通りとなります。

火曜日~金曜日 9:00-18:00
土曜日     13:00-18:00
日・祝・月曜日は定休日とさせていただきます。

投稿者: pasonaka

SE歴15年 好きこそものの上手なれでパソコンが生業となりました。 ラジコンやらボードゲームやら趣味は多岐にわたります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です