メモリが足りない場合とは

腰砕けなパソコンサポートなかざわですみなさんこんばんは。

メモリが足りない。
いろんな意味いろんな場面で使われてしまうパターンがある言葉なのでいくつかケースを披露します。

1.HDDの残容量がたりないとき
2.PCの動きが遅いとき
3.外部記憶媒体の残容量がたりないとき

1と3は大体同じ用法で使われていますが、大体が誤りです。
2については概ね正解なのですが、動きが遅いについてもいろいろございます。

本当にもっさりしている場合、あるいはもっさりしてないんだけど特定の操作をすると一瞬固まったり遅かったりする場合。
四六時中もっさりしているときは大抵メモリ以外が原因です。
そうではない場合は本当にメモリ不足が疑われます。
そもそもメモリの役割を説明しなければいけませんんおで、一発で理解してもらうのはちょっと大変だったりします。

当店営業日は以下の通りとなります。

火曜日~金曜日 9:00-18:00
土曜日     13:00-18:00
日・祝・月曜日は定休日とさせていただきます。

投稿者: pasonaka

SE歴15年 好きこそものの上手なれでパソコンが生業となりました。 ラジコンやらボードゲームやら趣味は多岐にわたります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。