二重の不幸を招かないようには

日々教わってばかりのパソコンサポートなかざわですみなさんこんばんは。

「とにかく急いでいる!」

と仰られるお客様は多いです。
あるお客様とのやりとりで、

「PCが急に壊れてしまった」

とのご連絡があり、状況を伺ったところ、
起動中に突然英語が表示されて落ちてしまったとのこと。
その場合こちらとしてはHDD破損の可能性も考慮するので、

「できるだけ急いで見に行きますので、PCは電源を入れずにそのままお待ちください」

と言うようにしているのですが、
5分ほどして

「電源を入れたらまた画面がついたので大丈夫でした。」

との連絡があり、訪問はキャンセルになりました。
大丈夫、と言われればそれに従うしかありませんが、
原因不明のまま、再び電源を入れて、しかも起動してしまったりすると
なにか不具合を抱えたまま破損した部分に負荷をかける場合も考えられます。

電源を入れずに現状保存して頂ければ大事に至らなかったことが、
より症状の悪化を招いてしまうことがあります。

と、説明すると長い、長すぎます。

ユーザー目線で考えるなら
「コンピューターは急に壊れない」
「叩けば治る(かもしれない)」
「急いでいる」
という要素を加味して説明する必要があります。
お客様に気をつけて頂ければ幸いなのですが、
私自身も二重の不幸を招かないように、多少厳しめではあっても
言葉をきちんと選んで伝えるべきところは伝えていかないとな、と学んだのでした。

当店営業日は以下の通りとなります。

火曜日~金曜日 9:00-18:00
土曜日     13:00-18:00
日・祝・月曜日は定休日とさせていただきます。

投稿者: pasonaka

SE歴15年 好きこそものの上手なれでパソコンが生業となりました。 ラジコンやらボードゲームやら趣味は多岐にわたります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です