もう電話は「かけるな」でいいと思う

塩カルの保存方法について思案しているパソコンサポートなかざわですみなさんこんばんは。

昨今はインターネットの当該ページを見ただけで発動するアドウェアが大流行ですが、
これを見たユーザー様は十中十大混乱になります。
もっともな話というか、そりゃなにも操作したつもりがないのにいきなり警告はびっくりするわけです。
警告だけならまだしも、実際にアプリが稼働しているフリ(コンピューターのチェックやウイルスをブロックしたフリ)が出てくるから
これはもう指示に従うしかないのでは、という強迫観念を抱かざるを得ないのです。
で、これらの最終的な指示としては「電話を掛けてください」があります。
マイクロソフトのフリしたのが一番有名処だと思います。
で、電話を掛ければ当然片言の日本語で指示をしてくるのです、
曰く「こちらで操作してコンピューターを保全する」とかなんとか。
そして指示通りに実際にリモート操作ソフトを入れちゃうと、これはもう相手の好き放題にいじられてしまう人質PCの出来上がり、となるわけです。うーむ。
ここまで到達しても、相手に操作さえさせなければギリギリ助かります。
当店の方針としては「電話を掛けさせるサポートはない」と言い切るようにしています。
これまでも、そしてこれからもマイクロソフトおよびウイルス対応ソフト各社が電話でのオペレーションを要求することはありません。
「電話をかけてください」は基本的には無視するようにしましょう。

当店営業日は以下の通りとなります。

火曜日~金曜日 9:00-18:00
土曜日     13:00-18:00
日・祝・月曜日は定休日とさせていただきます。